今日のWebコミュニケーションの課題

ネチケットにはみんな悩んでいる

最近はあまり言わなくなりましたが、ネット上でのマナーのことを「ネチケット」と呼ぶことがあります。ネットでのエチケットというところでしょうか。コミュニケーションプラットフォーム上のやり取りが増えたことでコミュニケーションプラットフォームが作ったルールに従うことで問題解決となっているのでしょう。

そもそも、ネット、現実問わずコミュニケーションに関心が高まっています。

これはインターネットの影響が大きいと考えられます。

煮詰まった世界のコミュニケーション

コミュニケーションといえば人同士がつながることを連想しますが、つながりを断つこともコミュニケーションの手段の一つです。

端的に言えば、多くの国では複数の人と結婚できない以上、結婚に伴う別れはよくあることです。ソーシャルメディアはつながりを断つことを困難にしています。別れた彼氏と距離をとること、友達と絶交することを決めても、SNS上では見えなくする以上のことはできないし、友達の写真に紛れ込むことは防ぎようもない。見えなくても同じSNSで活動していることは想像に難くなく、劣等感に苛まれる。SNSは活発な活動を促進する仕掛けに溢れており、交流を抑制するのは難しいことなのです。