掲示板の条件

オンライン掲示板の特徴

あまり意識することはありませんが、実社会での掲示板とインターネットなどのオンラインでの掲示板はだいぶ異なります。

いくつか列挙すると

  • 実社会の掲示板は、コメントや書き込みは書き込む場所に限りがあるがインターネットでは無制限
  • 実社会の掲示板は、トピックが長期間残ることはないが、インターネットは半永久的
  • 実社会の掲示板は、掲示板の前に移動する必要があるが、インターネットは移動不要

もちろん例外もあるでしょうが、概ね実社会の掲示板は「その時、その場限り」で利用するものなのに対して、インターネット掲示板は「いつまでも、どこでも」利用できるものなのです。この二つは大きく異なる存在となっています。

コメントできるから掲示板とは限らない

オンライン上に存在していて、コメントが書き込めるものは全て掲示板と考えることはできますが、実際にところ使われ方や、役割によって使い分けを行なっており、掲示板と呼ばれるインターネットコミュニケーションツールと呼ばれるには条件があります。

掲示板の条件

  • テーマが示されていること。

テーマが無いやり取りの場合は「チャット」になります。

  • テーマ提示の文章が長すぎないこと

テーマ提示の文章自体を検討することになる場合は「記事へのコメント」になります。

  • 掲示板と自認する事

参加者同士の自治活動のような「脱線した議論を元のテーマに戻す」「議論の経過を整理する」参加者が現れるのですが、管理者が参加者にそれらを認めていれば、より確実に掲示板であると言えるでしょう。